Sponsored Link

「訴訟」の記事一覧(2 / 2ページ)

出生前診断結果を誤った函館市の産婦人科医院に1000万円賠償命令

出生前診断の是非

6月5日、函館地裁は、2011年、出生前診断の結果を誤って伝えられた両親が、 人工中絶の選択権を奪われたなどとして、医師側に1000万円の損害賠償を求めた 訴訟で、北海道函館市の産婦人科「えんどう桔梗マタニティクリニック・・・

生後4か月男児の死で保育ママと横須賀市に7150万円の損害賠償請求

保育ママ損害賠償請求

6月2日、横浜地裁横須賀支部で、2010年の9月に40代の家庭保育福祉員(保育ママ) の自宅で保育していた生後4か月の男児が死亡した事故で、母親(38)が市と女性(保育ママ) を相手に7150万円の損害賠償を求めた訴訟の・・・

女性教諭の暴行、暴言で精神的被害、三郷特別支援学校の母子提訴

三郷特別支援学校

三郷市の特別支援学校で担任女性教諭による暴言や暴力で精神的被害 を受けたとして、草加市に住む浦畑味希さん(40)と長男の男児(8)が この教諭と県を相手取り400万円の損害賠償請求をさいたま地裁に起こした。

兵庫県川西市高校2年生いじめによる自殺かどうかは不明

兵庫県川西市の高校生が昨年9月に自殺した問題で両親は いじめを苦にした自殺として民事では損害賠償を求めているが、 今日、神戸家庭裁判所は、いじめがあったことは認めるものの、 自殺との因果関係は不明として加害側の高校生3人・・・

カネボウ化粧品白斑訴訟と甲状腺炎との因果関係…福島県の牛の白斑病が似ている件

福島の牛の白抜けに共通点?カネボウ化粧品白斑訴訟

カネボウの化粧品で白斑になったとして訴えている女性の写真を見た。 かなりひどいけれど本当に化粧品の成分だけでこのようになったのだろうか。 ロドデノールという化粧品に含まれる成分がこのような症状を引き起こしたといわれて い・・・

スポーツ少年団加入小6児童が同級生とその保護者を訴える

茨城県守谷市のハンドボールチーム「スポーツ少年団守谷クラブ」所属の 小学校6年の男児が同じスポーツ少年団に通っていた同級生7人と その保護者13人の計20人を相手に慰謝料計1000万を求める訴訟を 水戸地裁竜ヶ崎支部に起・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ