任命した内閣はめちゃくちゃだし、俯瞰外交は不毛?

また、安倍首相は国会そっちのけで外遊。なんで?いい加減、お金使わないで欲しい。何のためにそんなに外遊する必要がある?安倍首相の一回の渡航にかかるお金は2億円くらいと言われる。さらに海外での一回数百億円~数千億円にもなる巨額のバラマキを含めると、「俯瞰外交」とやらをすればするほど、国は借金まみれとなる。

もっと国内の問題をしっかりと片づけて欲しい。海外にばら撒くお金があるなら、もっと国内で必要なところにお金を!!!と思う。
水道民営化もする必要ないと思うけど。

口利き疑惑の片山大臣も、一向にのらりくらりで責任をかわしているし、しどろもどろの答弁で適性を問われた五輪担当桜田大臣は、サイバーセキュリティ担当大臣でもあるのに、日常パソコンを使ったことがないということまで発覚。USBが穴? もう無茶苦茶だ。

 

 

 

これらの人たちが一向に辞める気配がないのも国民の怒りの声が全く森友加計学園問題から届かないのはなぜなんだろう。どんなにひどいことをしようと、マスコミが騒ごうと、「どうせこの人たちは辞めないだろう」と私たちの方でもあきらめてしまっている節がある。財務省の改竄問題があまりにもショックで、あれでも責任を追及されない安倍政権なら、もうなんでもありだろう的な感じに思えてくるのである。

さらに、こんなリテラにこんな記事が↓

https://lite-ra.com/2018/11/post-4365.html リテラ2018.11.12

私たちから搾り取った血税で海外旅行へ行くだけでなく、安倍首相がロシアとの北方領土の交渉のために、国民年金をロシアの赤字会社の株に投資しようとしていたらしいという話。話が成立しなかったからよかったようなものの、大切な国民の年金を危険な株式に突っ込むなんてあり得ない話。国のお金をご自分の財布と間違えてるのではないか?

もうどこをついてもひどい話しか出ない。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ