なんと水道民営化も「はじめからヴェオリア社ありき」。

昨日一番びっくりしたのが↓のツイート。短く動画もまとめてくださっているのだが、福島瑞穂議員の国会での政府追及。
なんと、水道民営化もまた、はじめに水メジャーである「ヴェオリア社ありき」であったということ。

フランスの水メジャーと言われる大手業者の人間が、来年の3月までとして内閣府に出向しているという。すでに日本の水道を売り渡すことが決まっているかのように…。安倍政権はいつもこれ。加計学園関係者が出席しての国家戦略特区の会議だったり、案件の利害関係者ど真ん中の人が審議に加わるという不思議というか不正がまかり通る政権。

以下、まともな皆様のご意見。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ