新元号がいつ変わるのかまだ決まらないらしい。

新元号の発表をいつにするかということがまだ決まっていないという。国民の生活に支障をきたさないように1か月ほど前倒しでの発表をと言われているが、首相の周りの日本会議の保守派は、政令にあらかじめ5月1日に元号を変更する旨を書いておけば、元号を5月1日に発表することも可能だと代替わり当日の発表に固執しているらしい。国民生活は2の次、歴史的な儀式を重視している人たちだからね…。

こうした「保守を掲げる人たち」が、国民の声、国民の生活を一番に考えていらっしゃる天皇陛下のお気持ちを無視して、結局は「歴史」とか「伝統」とかと言っていろんなことを勝手に進めているのがよくわかる記事だった。↓

https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/12514.html NHK政治マガジン2018年12月26日

ゆみさんのツイート。ここに出ている人たちは憲法改正を声高にさけんでいるけど。元号のことも含めて見ると、ふーんと思う。

この人たちに政治をまかせて大丈夫かって話。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ