辺野古のサンゴ礁問題の折、安倍首相は渡欧中。

美しいサンゴ礁の海がこんな感じに…ショックである。

安倍首相がNHKで言った「辺野古のサンゴ礁は移植している」と言った話が嘘だということがマスコミで取り上げられる問題になってきた。
安倍首相はまたいま渡欧中で世間の質問から逃げている感じ。
いったい毎回毎回何をしに海外へ行くのだろう。「俯瞰外交」といって税金を使いまくる。一回の渡航費用は大名行列みたいな形で約2億円くらいというからもういい加減にしてほしい。
2億円もかけて海外に行って、何をするかと思えば、何十億、何百億のバラマキ。そんなに日本は豊かなのか。
17歳以下の日本の子供の7人に1人は貧困だというのに…。

さらに、先日の照射問題では水面下で対応すべきことを事実確認の前に首相が動画を公開させたという幼稚な対応に唖然とした。
韓国に対しては強く出るけれど、アメリカにはへつらうのは何なんだろう。

本当に安倍首相が外交を得意とするなら、こじれた韓国との間を修復するように隣国に出向くくらいのことをすれば、認めるのだけれど。

以下、私が激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ