不正やウソは必ず発覚しますという話。

インフルエンザが猛威をふるっている。愛知県が全国ワーストの罹患率らしい。東京や大阪に比べて、冬時期のマスク着用率が低く感じられる名古屋だが、いまは電車の中のほとんどの人の口元が白い。
受験生はとにかく体調管理に努めて、予防して欲しいと思う。

さて、「不正は必ずバレる」という話。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000151-kyodonews-soci共同通信1/23(水) 18:16配信

会場を取り忘れていたという自分のミスを隠すために相手のせいにしてしまった話。結局事が大きくなって発覚。
必ず不正というものは発覚する。

「嘘をついても許される、嘘をついても相手のせいにすればなんとかごまかせる」…というスタイル、どこかで見た気がする。

厚生労働省のデータの不正な方法での取得で、誤った統計データになっている話。こんな話もある。ゲンダイによると、麻生大臣が号令をかけていた?そして官僚だけが責任をとらされるのか?
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/245950 日刊ゲンダイ2019/01/23 06:00

最近の政治家は責任を官僚になすりつけるようになった。政治家は、細かい実務はわからないから、表舞台でマスコミ対応をし、指示を出して部下となる官僚に責任を持って仕事を任せる。「政治家」と名乗るのなら、官僚のやったことの責任をとってこそではないだろうか。それを、いまは細かい実務も官僚まかせ、何かミスが発覚しようものなら、その責任をとるのも皆官僚。

政治家たるもの、体を張って責任を取る人はいないのかなと思う。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ