インフルエンザが猛威をふるう中、予防法について

大阪で生まれ、3歳の時にアメリカに移住した大坂なおみ選手について、オーストラリアでの快挙もあり、「なぜ日本登録で出場しているのか」が話題になっていた。↓の記事。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00460516-nksports-spo

国籍がどこだって実力は変わらないけれど、日本のマスコミが「日本人」ではなかったらここまで騒いでいないだろうから、日本中が彼女のことを知っているという今があるかと思うと複雑だ。

 

さて、昨日の朝日新聞、「インフル列島」として、44都道府県でインフルエンザが猛威をふるっており警報レベルを超えているという記事を載せていた。なんと愛知県はインフル罹患率ワースト。

インフルエンザ菌から身を守るには、うがい、手洗いが有効であることに加えて、喉を乾燥させないことが大事。

外出時は顔にも菌がついているということで、うがい、手洗いに加えて顔洗いも実践するとより効果的だという。

エアコンのついた室内にいるときは、加湿器を置くなどして部屋の湿度を保つようにするといいらしい。加湿器がなければ、洗濯物を干すことも有効らしい。

菌に対しては、ネギを食べるとか、殺菌力の強い紅茶を飲むことも効果的。我が家でも、水筒に入れる飲み物はこの時期紅茶にしている。

また、お守りのように外出後には「龍角散のど飴」をなめるようにしている。のどについた菌を早い段階でやっつけるために…。おかげ様で喉が痛くなることもない。

受験生は体調管理が一番大事。

下記の記事に詳しいインフルの予防法がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00007238-weather-soci ウエザーニュース1/26(土) 12:18配信

IMG_5095

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ