アベノミクスがやはり嘘だったという話。

やっぱりいざなぎ景気を戦後最長で超える景気なんて完全にウソだった。統計が間違っていたのでもう一度計算したら、なんと2018年1月~11月まで実質賃金の伸び率はマイナスであったことが認められるというから驚きだ。
また、勤労統計だけでなく外国人労働者が日本へ入ってきて亡くなったりしている件も数を隠ぺいしているのか、把握していないというからもうめちゃくちゃだ。

内閣で人事も掌握しているから、「アベノミクスに不都合な数字は出すな」とか「法案が通らなくなるような数字は出すな」とか言われていたのではないかと妄想してしまうくらいのずさんさ。
官僚という縦社会で、下の者が勝手に統計手法を変えたり、インチキをしたりするというのはあり得ないと思うのだが…。

それと、恐ろしいのは、「大丈夫だから」と私たちの年金に手をつけ、運用した結果、2018年10月~12月で14・5兆円もの損失を出しているという。
いらない戦闘機をアメリカの言い値で買わされたり、度を越した俯瞰外交とやらで首相夫妻の毎回数億円もの渡航費、とかいろんなことにお金をじゃぶじゃぶ使って、いつもツケは国民にくる。
本当にひどすぎるニュースが毎日で「あんぐり」だわ。

私が今日、びっくりして、激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ