17都県土壌の2019年放射能汚染値に驚いた。

福島原発事故から8年となるが、一度大量に外に出てしまった放射性物質はどうにもならない。

東日本の土地の放射能汚染値を調べた「みんなのデータサイト」。
調べるのは除染していない土地であり、さらにホットスポットでもない17都県、3400箇所の土壌。

全て深さ5㎝のところの1リットル分の土を採取し、それぞれの放射能値を測定してデータ収集し、まとめたのが「図説17都県放射能測定マップ+読み解き集」だという。

その放射能測定地の要約が女性自身の記事に出ていた。

https://jisin.jp/domestic/1709440/ 女性自身2019/02/08 06:00

原発事故から8年目の「17都県最新放射能測定マップ」の驚くべき数字に絶句する。

もう放出されてしまったものはどうしようもないし、前を向くしかないのだけれど、これを見て、まだ原発を推進することの愚かさだけは誰でもわかると思う。

土壌汚染の実態を可視化した地図がみんなのデータサイトにある。

https://minnanods.net/soil

以下、参考になるツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ