「ちきゅう」掘削断念したといいながらまだ掘ってる?

昨晩、「奈良で震度1」という文字がテレビに出た。それを見て思ったのが、南海トラフ地震のプレート接着ポイントを目指して紀州半島沖を掘削していた地球深部探査船「ちきゅう」のこと。

2月8日に、岩盤が弱く、プレートまで到達することができないと断念したことを発表している。よかったわ。何のために掘っていたのかが本当に不明。人知では南海トラフ地震がいつ起こるかとかがわかるはずもないのに、プレートの巻き込みポイントに向けてドリルで穴を開けるなんて意味があるのかしらんと思っていたので…研究といえばそれまでだけれど…。

https://mainichi.jp/articles/20190208/k00/00m/040/235000c 毎日新聞2019年2月8日 19時35分(最終更新 2月8日 19時48分)

しかし、2月9日のちきゅう号はまだ掘っている模様。ツイートが上がっている。

どうなっているのか。
みなさんのツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ