沖縄県民投票結果がどうなってもGOという安倍政権の傲慢。

沖縄での辺野古埋め立ての是非を問う県民投票が公示されたけれど、政府は「結果がどうなろうと辺野古は埋め立てます」という姿勢だという。
官僚の人事権まで掌握した官邸が、与党議員の数の力であらゆることを決めてしまう。
つまりは官邸の思い通りに国がまわっていく。いまの政治に国民の意見の入る余地はない。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/384879 沖縄タイムス2019年2月14日 12:09

官邸の都合のいいように決裁文書は改竄され、官邸の都合のいいように統計の不正調査で経済の底上げ感を出し、官邸の都合のいいように法律を変え、官邸の都合のいいような報道を流させる。

そこに国民の意志が反映する余地はないらしい。それでいいのかって話。

私が激しく同意したツイート

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ