消費者庁注意喚起。4歳女児の体から100均の水で膨らむおもちゃ。

Yahooニュースで知ったこのニュース。消費者庁によると、100円ショップで売っている水で膨らむスポンジというおもちゃが入浴中に4歳の女児の体内に入ってしまい、不正出血から血尿の症状、MRIによる検査で発見まで4か月、さらに全身麻酔で手術して取り除くという事故があったという。

スポンジは女児の膣内から見つかったというのだが…。医師は、今回の場合だけでなく誤嚥した場合なども重大事故を招くとして注意喚起を促しているけれども、私はなぜ、女児の体内にそんなものがあったのかが気になった。誰かが入れなければそんな事故起こらないはず。

以下、消費者庁のPDF

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/2018/pdf/consumer_safety_release_190215_0001.pdf

水で膨らむおもちゃというものは、たとえ体内にはいらなくとも、排水溝に流されても下水管が詰まるなどのトラブルが予想されるので、入浴時に遊ばせるのはいかがなものかと思う次第。
個人的には、小さな子供に与えるべき玩具ではないと思うけれど、使わせるなら、個数もちゃんと確認して紛失のないようにすべきだと思う。
大人が注意するだけで事故が減るケース。

以下、みなさんの意見。


 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ