3月5日に卒業式を迎えた息子へ

3月5日は中学校の卒業式。好天に恵まれてとても素敵な式を迎えることができました。
何より熱い心の先生方に恵まれて、とても愛された絆の深い3年間を送ることができ、熱いハートのある良い友達や仲間に恵まれたことが本当によかったと思いました。きっとこの学年の仲間のことは一生忘れないと思います。「あなたたちが大好きです」と公言してはばからないタイプの熱い先生方にも本当に感謝ですね。

私たちに書いてくれた手紙がとてもうれしかった。あなたからもらったいままでの手紙の中で一番うれしかったかな。
卒業式から帰ってきて読む手紙は格別でした。こんなことを書けるようになったんだと思ったし、素直な言葉選びにじんと来ました。

こちらこそありがとう。あなたを通して私たちが成長しているような気すらします。学校ではいつも静かにしているタイプだから、友人との関わりはうまくやっているのかと心配していましたが、卒業アルバムの余白に書き込まれた友人からのメッセージには、クラスの一員としてとても好感を持たれていたあなたの姿が見られて、これも新鮮で嬉しかったです。

4月からは新しい生活が始まりますが、親としてできる限りのことをしてこれからも見守っていきたいと思います。
高校生活も中学生活と同じ3年間なのであっという間だと思いますが、楽しんで下さい。青春だもんね。

私たちの元に生まれてきてくれてありがとう。大好きです。

本当はハグしたいのよ。照れ臭いくらい大きくなったからね…。「キモっ」て言われるかもしれないからね。
ちょっと遠慮してる。

卒業おめでとう。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ