麻生太郎副総理の不遜な態度にあきれた。

横柄で不遜な態度にあきれる。驕ると人間の態度は不遜になる。
「驕れるものも久しからずただ春の夜の夢のごとし」…としたいところ。

仕事は下の者にやらせても、いざとなったら責任をとるのが上司の役目であるのに、仕事も下の者、責任も下の者にとらせて自分はのさばりかえる副総理。日本の社会がおかしくなっている。この不遜な態度は致命的。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ