公文書管理が安倍政権の元でおかしなことになっているらしい。

毎日新聞によると、首相と省庁幹部との面談記録の開示を求めたところ、記録が不存在であるため開示できないという。議事録はまったく不存在であるということで、そういう徹底がなされているという。別の記事によると、首相との面会時はメモは禁止とされているというからおかしな話だ。いつもやましいことをしているから?だと疑いたくなるような話ではないか。

https://mainichi.jp/articles/20190413/k00/00m/010/162000c 毎日新聞2019年4月13日 20時04分(最終更新 4月13日 23時42分)

https://mainichi.jp/articles/20190413/k00/00m/010/164000c 毎日新聞2019年4月13日 20時05分(最終更新 4月13日 21時17分)

政権に都合のいい記録しか残らない可能性がある。忖度道路問題についても記録がないという。
以下、私が激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ