令和が始まった日。すめらぎいやさか。

令和が始まった。平成最後の昨日は大晦日のような雰囲気で、各テレビ局の特集を見るにつけ、平成の天皇皇后両陛下が本当に思いやりにあふれた素晴らしい方でいらっしゃることを再認識させられた日でもあった。

「明日から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。」という最後のお言葉に希望を感じて、よく言って下さったと思った。令和の時代が平和で世界的にも安寧であることを願われて止まない平成の天皇皇后両陛下のことを為政者は肝に銘じて欲しいと思う。

今日のツイートでこんなことばがトレンド入りしていた。

「すめらぎいやさか」これは「天皇彌榮」と漢字では書き、「天皇の御代が末永く続きますように」という言葉らしい。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ