自民党の現実感がおよそ私の現実感とかけ離れている。

政見放送をまとめて下さっている方がいて、安倍首相と三原じゅん子氏の話っぷりがおよそ私の現実感とかけ離れ過ぎているので驚いた。
山本太郎氏の発言の方がいま日本に流れる空気とか私の現実感により近い。

三原じゅん子氏も野党批判を繰り返しているようだが、それほど自分たちのしてきた政治が輝かしいものであるのなら、相手を貶めて自分たちをよく見せようとする必要ってどこにあるのか。相手を貶めなければならない程、内実はあせっているということだろう。

今日、私が激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ