結愛ちゃんをなぜ救えなかったのか。

昨日の朝日新聞一面に虐待死した結愛ちゃんのことが出ていた。地裁で初公判があり、母親が出廷して証言したという。結愛ちゃんが亡くなる前日に久しぶりに風呂に入れたが、その姿が驚くほど痩せていて、「見てはいけないものをみた」と怖くなりタオルを体にまいたというようなことを言っていたという。
家族ってなんだろう。「万引き家族」でも虐待の話が出てくる。子供は血がつながっていなくとも虐待なんかしない人のところで育つのが一番じゃないだろうか。親が虐待している場合、子供は逃げ場がない。子供の保護者であるべき人たちが「保護者」ではない場合に、どこまで踏み込めるかという問題が付きまとう。母親しか結愛ちゃんを守れなかったはずなのに結局夫の暴力に加担した形になった。なんでそんなこと…。

結愛ちゃんの話は事実を読む、聞くだけでもう悲しすぎる。こんなことが金輪際繰り返されないように。子供や女性に暴力をふるうような最低の人とは付き合うなとしか言えない。

以下私が激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ