安倍政権が改憲を悲願とするのは何がしたいからなのか。

内閣改造で河野外務大臣が防衛大臣になるそうだ。言われたままに動く人だからいやな気しかしない。
もういまや政治は嫌気しかしなくなっている。改憲をしたい安倍首相は「自衛隊員募集」のために改憲するといっている。
自衛隊を本当は「軍」にしたいんだよね。自衛隊の明記だけが目的ではなく、改憲の本当の目的は、緊急事態条項だと言われている。緊急事態宣言さえすれば、国民を思いのままに動かせる。例えば強制的な徴兵制の開始とか資産凍結とか。恐ろしい。止められる方法というのは選挙しかないというけれど、選挙もなんか届かない。
どうして国民の思いとは勝手な方向に政治が走り始めているのだろう。

以下私が激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ