萩生田文科大臣が「あいちトリエンナーレ」には補助金を出さないらしい。

文化庁があいちトリエンナーレに補助金をださないと決めたという。展示内容で補助金を出す、出さないが決まる世の中になったのか。本当にこれは検閲に他ならない。戦前のようだ。
大村知事はすみやかにあいちトリエンナーレの「表現の不自由展」を再開しようとしている。そしたら文化庁が補助金ださないと言ってきて…なんかの嫌がらせとしか思えない。
「表現の不自由」を表現しようとしたら、実際に展覧会自体が「表現の不自由」を具現化した形。
本当にいまという時代を読んでいる展示会だからこその中央からの圧力、不自由さということだろう。改めて現政権の恐ろしさといまのとがった空気感を感じる。

以下私が激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ