庶民につらくあたり大企業にはやさしすぎる日本という国。

関電の重役が福井県高浜町の元助役から合計3億2千万の金品を受け取っていたということが発覚。いままでこういうことは表にでてこなかっただけで、他の電力会社でもこういったことがあったのではないのかと思える事件。なんかテレビドラマでも企業の利益がらみで私服を肥やすという話は良くあるので、もう抵抗感がないというか。あまり話題にもなっていないような気もする。「水戸黄門」でも悪い代官とお金を持っている大商いの越後屋?(特定しているわけではないけれどよくこういう名前)さんがつながっていて、私服を肥やしている。日本人はこういうことに慣れっこになっているのではないだろうか。
東京五輪の誘致にあたっての賄賂?のようなものについてもあまり取沙汰されなくなったし、「ああまたか」「ああそうだろうね」くらいの勢いで頷いてしまうのはなんだろう。
なんでマスコミはもっと騒がないんだろう。

法人税ソフトバンク納税0円ってホントなのかな。だったらおかしいわ。

以下私が激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ