【続報】覚せい剤逮捕福岡県の小学校校長がなぜ高知県警に逮捕?

覚せい剤所持で逮捕された福岡県の小学校校長がなぜ高知県警に逮捕されたか

について詳しいことが書かれていた。

Sponsor Link

高知県警によると、高知市に住む男の覚せい剤取締法違反事件の捜査の

過程で、校長が浮かび、5月8日に校長の自宅や勤務先を家宅捜索したところ

手提げバッグの中から小分けにした覚せい剤や注射器数本が見つかったという。

しかし、5月8日の時点では校長の持ち物と確認できなかった。校長は否認していたが、

9日に覚せい剤の入ったバッグを県警が調べると自分のものだと認めたという。

 

校長に覚せい剤を譲り渡した福岡県の男も5月7日に逮捕されている。この男と

校長は友人だと高知県警ではみている。

【ネタ元 西日本新聞 2014年05月11日(最終更新 2014年05月11日 10時44分)】

 

高知県警に逮捕されたのは、もともと高知市の男の覚せい剤取締法違反事件の捜査

の過程で校長が浮かんだからのようだ。

 

5月12日、大谷小学校では説明会が開かれ、教頭先生が「校長先生が絶対にしては

ならないこと、許されないことをして警察に捕まりました」と述べたという。

そして児童たちに深々と頭を下げ「全力でみんなを応援していきます」と話した。

【ネタ元 西日本新聞2014年05月12日(最終更新 2014年05月12日 13時16分)】

 

子供たちは何のことがわからないだろうが、「校長先生が逮捕された」という事実は

胸に深く刻まれることだと思う。

この事件についてはもう何も言うことはない。

 

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ