10月25日名古屋の虹と高橋ユキさんの「つけびの村」

降れば土砂降り。10月25日、秋雨とは思えない程の大雨にうんざりした。しかし久しぶりに見た虹はとてもきれいだったのでアップしておこう。

名古屋市千種区にて2019年10月25日午後4時過ぎ

IMG_0789

昨日は朝日新聞の「好書好日」の記事に興味がわいて、高橋ユキさんのルポを読んでいた。
https://book.asahi.com/article/12743333 朝日新聞 2019.10.1

フリーライターの高橋ユキさんが、ある雑誌の編集者から2013年7月21日に起こった「連続放火殺人事件」の追加取材を頼まれたことからこのルポは始まる。現地を取材したけれど、一向に高橋さんの取材記事が雑誌に載ることはなかった。結局高橋さんは、この原稿を取り下げて、noteで公表した。すると今年の3月になってSNSでこのnoteが話題になり、今回書籍化されることになったという。

上記朝日新聞の記事のおおまかな概略だ。SNSから拡散してnoteが読まれるようになり、結果、書籍化という話もいま時の書籍事情で面白いなあと思った。

「ほう…本になったのを購入してもいいけれど、いまもnoteで元記事は読めるのかなあ」と思い、アクセスすると、note版の「つけびの村」もまだあった。なのでそれをずっと読んでいた。

犯人が東京へ出てきた時に住んでいた川崎市の「稲田堤」は、私も住んだことがあり、なんだか昔のことを思い出させた。すれ違ったこともあったかもしれないと思いながら…。
そして、noteのコメント欄に書かれていたグーグルマップで現地をあるいた人の話に興味がわき、私も歩いてみた。すると、題名にもなっている「つけびして…」の張り紙もそのままの家が出てくるではないか。
どこにでもありそうな山奥の家、のどかな風景が広がる中で起きた惨劇。ルポに書かれている家がそのままそこにあった。グーグルマップは2014年のままだから。
都会の人の関わりの希薄さと違って村は人の関わりが強い。そういう村で起こった事件であることを著者が緻密な取材で裏付けていく。

 

興味のある方は下記のnoteを。3より記事は有料部分あり。
https://note.mu/tk84yuki/n/n264862a0e6f6 ルポ「つけびの村」01/06
https://note.mu/tk84yuki/n/n3cf6b0673398  ルポ「つけびの村」02/06
https://note.mu/tk84yuki/n/nee18a0ab0ef6 ルポ「つけびの村」03/06
https://note.mu/tk84yuki/n/n8dbf7f16be07 ルポ「つけびの村」04/06
https://note.mu/tk84yuki/n/ne4995dd23077 ルポ「つけびの村」05/06
https://note.mu/tk84yuki/n/ne6061a373ac6 ルポ「つけびの村」06/06

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ