消費税アップしておいて病院のベッド数を13万床も減らす?

安倍首相がまた13万床のベッド削減を指示したという。高齢化社会なのになんでまたベッド削減?入る病院がないとかって言ってるのにベッドをそれも13万床も削減って数が大きすぎないか?それもいつもなぜかトップダウンだし。

ねえ、消費税はなんのために上げたの?社会保障を充実させるって言ってたのに。なんで病院のベッドを減らすのか?

高くてポンコツのステルス戦闘機なんてまったくいらないし、誰かさんが海外に行って税金をバラ撒いたりしなければもっとお金まわるんじゃないの?トウモロコシも口約束で600億円分購入するのに、医療費の伸びを抑えるためにいまあるベッド数削減を指示。好きで病気になるわけじゃないのに…。

介護保険料もいまのままでは維持できないから各人の収める負担金額をアップするって言ってる。それは、日本の社会がこどもも少ないし、老人ばかりになってるからでしょ。子どもが生まれないのは非正規雇用者がめちゃくちゃ増えたことも、GDPが下がってしまっていることともとても関係があると思うけど。もっとみんなが稼ぎの良い世の中になったら納税金額も増えるでしょうに。
政治が日本をそういう方向へ持っていったわけでしょう。

介護保険料も足りないから負担を上げるし、病院のベッドは思いっきり減らす。つけは全部国民に負わせるってこと?自分たちはどんなことをしてもまったく責任を取らないのにね。
もう本当にもっと国民に寄り添ってくれる政権を!!とひたすら思うだけ。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ