「逃げ切った」という安倍政権への批判高まる。即辞任を。

安倍政権への批判が徐々に強まってきたような気がする。連日のように何らかの火種が燃え上がり、その火消しにやっきになっている感のある安倍政権。どれひとつとっても普通なら辞職だと思うけど。
昨日は安倍首相が参議院本会議のスピーチでシュレッダーしたのは障がい者雇用職員と何も関係のないのに差別ともとれる発言をしたことにれいわ新選組の船後議員も言及。首相への批判が一層高まった。また、首相が「逃げ切った」と言ったというヤフーニュースに皆が腹を立てる。
菅官房長官も、昨日はいままでの木で鼻をくくるような記者への態度がトーンダウンし、自分や首相発言の整合性について確認のためなのか何度も紙を見る始末となった。「公文書のバックアップデータは公文書ではない」とかおかしなことを言う。もうどこまで嘘やシラをきったのかわからない状態だろう。

さらに、昨晩より言われていたのは、安倍昭恵夫人が「私人」であるにもかかわらず、官邸に自分のお気に入りの歌手を呼んでいたり、さらには文春砲によると、昭恵夫人の親友の会社が独占で「桜を見る会」のケータリングを何年も行っていたということなど。。。やはり、安倍政権のアキレス腱は安倍昭恵夫人ということだろうか。

安倍政権退場まであともう少しだと思う。しかし、首相はイランの首相を21日に訪日させようとしており、また外交でごまかし、年明けを待つつもりなのかと思うとじれったい。

以下私が参考になったツイートと、激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ