外交の安倍首相?!世界的ニュースになんの見解もない日本のリーダー

栄の松坂屋さんに行ったら、「黄金展」というのをやっていて、金の延べ棒1本の重さを確かめられるコーナーがあり、その重さに驚いた。片手では持ち上げられない。大きな羊羹2、3本分を固めたくらいの大きさなのに、すごーく重い。見た目とのギャップに頭がついていかない重さ。すごいわ。13キロあるらしい。(アメリカサイズのもの)いまから15年位前、一グラム1800円くらいだった金、現在一グラム5800円だと言っていた。
びっくりするほど上がっている。持たせてもらった金塊だと7500万円相当ということになり、唖然。
金の延べ棒1本を15年前に買っておけば、家一軒分は儲かったということだね…と絵空事を話しながら帰ってきた。

世の中がこの15年、安定していないから金の価値が上がっていくんだろうか。先が見えないからこその金の高騰なのか…とも思った次第。
既に年明け早々先が見えない様相。アメリカは戦闘態勢。3500人の兵士を中東へ派遣、戦争が近いかもしれないということでアメリカ国内でも今日各地で反戦デモが行われるという。
日本は一刻も早く政府として見解をだすべきで、和平を壊したアメリカのやり方には抗議すべきところなのだが…きっと安倍首相のことだ、批判なんてしないだろうね。それどころかこの大事件が勃発しているときに呑気にゴルフですって。
これはもう日本も戦争に巻き込まれそうで怖い。

2020年の幕開けは不穏な感じ。

以下私が参考になったツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ