中国武漢市で発生の新型コロナウイルス(新型冠状病毒)の衝撃

中国湖北省の武漢市から広まっている新型コロナウイルス。中国語では「新型冠状病毒」というらしい。現地の病院でご遺体ではないかと思われる動かないものが病院の廊下に放置されている映像がツイッターにとりあげられており、衝撃。ショッキングすぎた。
日本では人々がパニックになるのを恐れてなのか話題になっていないけれど、新型コロナウイルスは動物由来ではなく、人造のものである可能性も指摘されていた。もともと武漢には生物兵器レベルのウイルスの研究施設があったという。

そして、10日間の突貫工事で隔離病院を作るようにブルドーザーが動いている動画もあった。もしかすると10日でできるのは病院ではなく、現状そのままになっているウイルス感染で死亡した人達の霊安所を作るのが目的ではないのかと思うと、本当に恐ろしいことが起こっていると思われる。
武漢市の全身防護服を着た医師が怒ってわめいている動画も衝撃的だった。
もしや生物兵器になるようなウイルスが漏れたのではないのかとの指摘もあった。東京都くらいの人口の都市を封鎖する事態って……
バイオハザードじゃあないの……汗

以下私が参考になったツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ