連日ですが、新型コロナウイルス情報

とうとう武漢市に行ったこともない奈良県の日本人が新型コロナウイルスに感染。武漢市からの中国人観光客をのせたバスの運転手さんだからだというのだが、ツアー客を乗せて走ったのが1月8-11日と1月12-16日の2回。それぞれ別の武漢からのツアー客だったという。
悪寒は14日からで17日に診療所を受診、その後22日には関節痛と咳がひどくなり25日に再度受診、入院。検体が送られ28日に新型コロナウイルスと発覚というような流れだったという。かかると長いみたい。
検体を見るキットなんて普通の診療所にないだろうから、認定を受けるまでに時間もかかると思う。
風邪やインフルエンザと初期症状は変わらないならなおさら。そして保菌状態でも感染力があるというからどうすればいいのか。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09153.html 厚生労働省Hp1月28日

この人は、武漢から来た人たちとバスという狭い空間に居たから濃厚接触だと思われるのだけれど、症状が現れているような観光客はいなかったし、NHKによると運転手さんはマスクをしていたという。新型コロナウイルスは、症状が出ていない人でも保菌していれば人にうつるという。感染力が強いのだ。しかし、マスクしていたのなら、飛沫感染は防げたはずなのに…。
中国のお医者さんが新型コロナウイルスにかかったのは目の結膜からだと書いていたので、菌がついている手で目をこすったり、鼻の中をさわったりすることがあったのだろうか。粘膜から感染するという。
こうなると、本当に飛沫感染だけなのか疑問を感じるけど。

以下私が参考にしたツイート。

以下、私が激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ