【新型コロナウイルス】日本政府の危機感のなさに唖然とする。

武漢から日本人が帰国したが、肺炎や熱の症状で入院する人が12人になっている。今朝の毎日新聞には、帰ってきた人を差別するような発言や行動は何も生まないなどとする記事が出ているが、「差別」というのではなく、日本政府の危機感のなさに愕然とし、唖然としているというのが私の気持ち。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00000082-mai-soci 毎日新聞最終更新:1/29(水) 23:24
同じようにチャーター機を手配したアメリカは、発熱の症状がなかった日本人が、帰国後、発熱し入院となるケースを見て、チャーター機を急遽軍の飛行場へ着陸させることとしたという。
さらに、オーストラリアは、本土からは離れた島へ一時的に武漢からの退去者を受け入れることにしたという。

このような各国に対して、日本の危機感のなさはどうだろう。帰国してすぐに記者会見を開かせるとか、経過観察には民間ホテルでの受け入れってなんかおかしいし。いま、症状のない人でも、保菌しているかもしれないし、突然の発症があるかもしれないというのが今回のウイルス。なのに、どういう判断なのか。

今、私が知りたい情報は、このウイルスにかかったけれども完治したという人は予後は何ともないのか、どういう症状が出たのかということ。情報が少ない中、「新型コロナウイルスはむやみに恐れなくてもよい」と言って、中国からの船などを受け入れ続ける日本政府の判断の根拠を示して欲しい。経済優先でそんなことをしているのか。オリンピックだってこのままでは開催できなくなるのではないのか。症状がなくても感染拡大させるスーパースプレッダーになりうるというのが新型コロナウイルスというのに、中国からの航空機や船舶を受け入れ続けるのはなぜなのか。

国民の安全を守るためにもう少しはっきりとした情報を伝えて欲しい。まさか騒ぎを大きくすると、東京オリンピックがなくってしまうかもしれないからといつでも経済優先の我が国は、「ウイルスが恐れるに足らないのだ」というふりをしているのではないだろうね。政府に問いたいわ。
デマを防ぐためにもマスコミは新型コロナウイルスに罹患して完治した人からの情報を集めて欲しいと思う。

以下私が参考にしたツイート。

私が激しく同意したツイート。今回は私も珍しく高須医院長と意見が同じになった。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ