新型コロナウイルス感染の初期症状について。

現在国立国際医療研究センターに入院中の新型ウイルス感染者3名の症状が日本感染症学会のホームページに発表された。いずれも肺炎の症状があるようですが、容態は安定しているとのこと。
3人の初期症状は下記のようなもの。
症例1は1月23日より37度5分の発熱と喉の痛みあり4日後咳嗽,喀痰,頭痛,悪寒が出現もインフルエンザ陰性。
症例2は1月27日から喉の痛みと鼻汁出現、市販の風邪薬の服薬、2日後軽度の悪寒が出現し,37.1℃の発熱と上気道症
症例3は1月31日から38℃の発熱と軽微な咳嗽

以下HPよりリンク先に詳細あり。
http://www.kansensho.or.jp/modules/topics/index.php?content_id=31 日本感染症学会HP

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200206/k10012275431000.html
NHKNEWS WEB2020年2月6日 18時28分

どうも初期症状はまったく風邪と変わらない様子であり、皆同じ症状ではないよう。インフルエンザは陰性なので、注意が必要だと思った次第。

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ