なんかクルーズ船での感染者数がトップニュースから消えたね。

横浜に寄港しているクルーズ船の感染者数を大々的に数えることがなくなってしまった。現在174名を超えているはずなのだけれど、ここにきてまた政府からの申し入れがあったのか、メディア各社のクルーズ船の感染者についての続報がトップニュースとしては取り上げられなくなった。あまりにも多くなって、カウントをやめたのか。起こっていることをお得意の見ないふりか。

実際のところ、日本の国内にこのCOVID-19というウイルスがいま、どのくらい入ってきているのか。その辺を知りたい。
中国ではなく日本国内の実態はどうなのか。
いま、結構日本人は安心しているけれど本当にいいのかと思うから。

だいたい検疫官が感染してしまうなんて、迂闊すぎるし、軽装備にさせすぎだと思う。危機感がない。
日本の医療従事者ももっと警戒が必要では?以下のツイッターでもお医者様があまりにも軽装。

だいたい、普通の風邪として町の医院に行っている人たちの中に、新型ウイルスに感染している人がいるのかいないのか。それすら、はっきりわからない。新型ウイルスの検査対象は「湖北省」との関わりがなければ行わないというのもおかしな話。
オリンピックがあるから、指定伝染病にしてしまったから、(感染者が増えれば国の費用となる)なんとか感染者数を最小限に食い止めたいと思ってのこととしか考えられない。国民の安全は二の次になっている。
感染の拡大を防ぐことより、国の体裁を保つ方が大事というのがいまの政府であるなら、お隣の国と変わらない。
実際のところを知りたい。報道各社は政府への忖度なく、事実の追及と報道をお願いします。

ツイッターで見ると、痙攣して倒れたとかいう話もたくさん上がっているし、「瞼の痙攣がとまらない」という話がたくさん上がっている。このことがCOVID-19と関わりがあるかなんてわからないけれど、明らかにそういう事象が2月になって、とても増えているので注意が必要だと私は思っている。
「突然バタっと倒れる人」ももしや、知らぬ間にウイルスにかかっていた人なのではないかと思ってしまう。
昨日某球団の野球のコーチが倒れた写真を見てちょっと怖くなった。単なる思い過ごしであればいいけれど。これは素人の私の単なるつぶやきだから、スルーしてほしい。
バリバリのスポーツ選手なのに、倒れて下あごを打ってしまうなんて、意識がなくなっっているってことでしょう。なんだろう。不安でしかない。日本でも知らぬ間に何の病気がわからないうちに人がバタバタあちらこちらで倒れるようになったりしないよね。倒れたり、痙攣したりする症状についてはテレビでは一切取り上げないし。どういうことなのか。

以下、私が参考にしたツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ