群馬県太田市の保育園の先生が新型コロナウイルスに感染とのこと。

群馬県太田市の保育園の先生が新型コロナウイルスに感染したため、いままで太田市内の小学校は休校にしていなかったが、本日より休校にするという話。
もう既にかなり広まってしまっているだろう。遅いと思う。安倍首相が言ったときでも遅いと思ったのに、まだ休校措置をとっていなかったところがあったなんて…。園児の姉兄とかいることを考えると。。。

しかし、いつまでこの生活が続くのかと思うとげんなりするところもある。大人は会社はあるもんなあ。会社なんて行きたくないし、しようがなく行っているわけだけれど、外には出ていて、人にも会っている。
子供たちは、学校もない、外には出られない、友達とも会えないということで、たしかにつまらなすぎるというのもわかる。

けれど、もし、自分が病気になってしまったり、家族が病気になったとしたら、きっといま全国で休校にしている意味がわかると思うんだよね。
中国はこの病気のために都市の交通を遮断して、封鎖しているわけだからね。経済優先の国がそこまでしなくてはならない「ウイルスによる病気」って何か考えて欲しい。

以下私が参考になったツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ