ニューヨーク市場で「サーキットブレーカー」発動する事態。

ニューヨーク株式市場が大変なことになった。7%を超えて下げたため、2013年に導入した「サーキットブレーカー」と称する全株式売買をストップする仕組みが初めて働いたという。

原油価格の暴落とか新型コロナウイルスの状況とかいろいろなことの影響だというのだが…世界的に新型コロナウイルスについては、不安材料しかないということだろう。日本でも専門家会議で「新型コロナウイルスとの闘いが長期化する」との見方が出ている。

早く、ワクチンを。薬を。それを願うしかない。中国やアメリカはワクチンができているようなことも言っていたけれど、我々下々の者にまでまわるには相当時間がかかるだろう。12か月から18か月かかるとすると…その間、自分がこのウイルスに感染せずにいられるかどうか…自信が持てないわ。

しかし、日本の厚労省ののんびり感にはびっくりする。「8割は他にうつさない」って何それ?そしていまそんなこと発表している場合???
医療現場全員に防護服を着させるくらいのことを厚労省はすべきでしょうに。あきれるわ。

以下、私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

新型コロナウイルスとは関係ないけれど、この動画にはびっくりした↓ 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ