検査抑制中の日本だって違う意味で既に医療崩壊しているかもという話。

昨日は3月19日で何らかの発表があるのかと思いきや、大々的に発表された感がなかった。なんとなく巷の空気感も、「もう収束しているのか」などと軽く考えている人もいて、緩んできている雰囲気もある。しかし、救急車が多いような気がするのは気のせい?

新型コロナウイルスについて専門家会議の話では、引き続き大規模イベントなどは控えて下さいとのこと。「オーバーシュート」という爆発的感染拡大が今後起こる可能性もあり、肺炎症状が悪化した時に必要となる「人口呼吸器」が足りなくなることが考えられるという。「オーバーシュート」という言葉覚えておきたい。

日々、十数人単位で出てくる国内の感染者数。主に「濃厚感染者を探る」ことで発覚しているという。しかし、既に「調査しているクラスターとは全く関係がない人」も感染しており、現在ではクラスターを追う意味がなくなっているのではないかと思うのだが…。結局、実際の感染者数と、日々政府が発表する感染者数が相当数乖離していると思われるため、日本国内での感染の実態は不明で、不安しかない。医療現場も混乱している。すべての医療現場が「防護服体制」でいまは現場に臨むべきではないのか。
医師や看護師も危ないと思う次第。

以下、私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ