安倍首相のウソはバレて聖火も消える。森友学園文書改竄事件明るみに。

ギリシャから持ってきた聖火消えた…。これって…( ;∀;)東京オリンピックやっぱりできんな。

東京五輪についてG7のオンラインで、「安倍首相はまだ決断していないと言っていた」と中止についての話が出たことをトランプ大統領が暴露。やはりわかっていたけれど安倍首相は嘘ばかりつくことが判明。

文春砲、森友学園の改竄問題で自らの命を絶った近畿財務局の赤木氏の奥様がとうとう遺書を公開して訴えた。改竄をしたのは忖度したわけではなく、当時の理財局長佐川氏からのきっちりとした指示があったと明記されていた。佐川氏は誰からの指示を受けたのか。
また、会見で安倍首相は、財務省内で「改竄した」ということを認める発言。改竄を直接指示したのか指示してないのかは不明としても、人が命を落とすことになった原因をつくった張本人でしょ。「私や妻が関わっていたら…」で「妻」関わっていたことは明白だったのだから。昭恵夫人の名前を消させたんだもんね。この人忘れちゃうんだね。
それでも理財局長でなんとか国会質疑をやり遂げた佐川氏を昇格させて国税庁長官に抜擢したのもあなたでしょうに。森友学園問題再燃。森友問題もうやむやにしてはいけない話。もう一度調査すべき。

以下私が参考にしたツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ