アベノマスク4社目は「ユースビオ」にネット民総出の捜査始まる。

アベノマスクが大変な騒ぎになっている。福島議員の追及でわかったこと。
なんと、4社目のアベノマスク受注先が「株式会社ユースビオ」というペーパーカンパニー。それも、福島県福島市に登録されており、そこにある会社は復興支援のために無税となっているらしい。つまりは日本にも隠れたタックスヘイブンがあったということである。アベノマスクで巨額の利益を得たとしたら、その利益には税金もかからないという話。しかも、この会社、福島議員が追及したその日に慌てて作ったの???

いったい安倍政権は何をしようとしており、何を隠そうとしているのか。
それにしてもこの緊急事態に及んでとんでもない話だ。

新型コロナウイルスで国民の生活が脅かされているという時に、大切な税金を性懲りもなく怪しげに動かそうとしている。安倍政権の腐敗は今に始まったことではないけれど、マスクの受注にまでこんないい加減なことなら、ここに腐敗も極まれりである。日本は大丈夫なのだろうか。

同じように新型コロナウイルスで苦しむ諸外国で国の緊急事態にまで国民の税金をごまかそうとする政府があるだろうか。本当に恥ずかしい政府だ。

トレンドに「タックスヘイブン」が入り、既に株式会社ユースビオの樋山茂社長とその周辺についてネット民総出の一大捜査が始まっている。もう「モリカケサクラ」以上のアベノマスク疑獄が確定の模様。調べれば調べるほど怪しすぎる話。
しかし、「ユースビオ」というキーワードがTwitterのトレンド入りしていたのにこのキーワード自体をツイッター社がトレンドから削除したのではないのかという話もあり、闇の深さを感じさせる展開である。

以下私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ