大相撲力士、勝武士さんが新型コロナウイルスで亡くなった。

大相撲の力士、勝武士さんが新型コロナウイルスで死亡したというニュースが流れた。まだ28歳という若さ。
4月4日に発熱の症状が出てから5月13日に亡くなるまでの経緯がなんとも悲しい。
保健所の電話はなかなかつながらず、つながったと思えば医者に行けという指示。この電話の意味がわからなくなってきている。
保健所に電話したという既成事実を作るためだけにしなければいけない電話なのか???医院に行けば「保健所に連絡は?」と聞かれるから。
体調悪いのにつながらない電話を何度もかけるって意味あるのか?

そして、「病院へ行ってください」という保健所。しかし、医院は受け付けず。症状がかなり悪化してからようやく救急車で入院ということになるのが現在の状況なのか。

コロナにかかったらこのたらい回しが怖いわ。診てもらえないということが何よりも不安で恐ろしい。

「医療がパンクするのを防ぐんだ」という気持ちで多くの人が数日間の様子見をし、自宅療養しているのに、医療は既にパンクしており、ちょっとやそっとでは検査も治療も受け付けてもらえない様子なんだもの。

だったらやっぱり、最初から徹底的に検査すればよかったじゃないの!!その方が感染拡大防げたんじゃない?と思える話。

勝武士のご冥福をお祈り致します。

以下私が参考にしたツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ