ソーシャルディスタンスが定着しつつある日常。

最近はスーパーでもソーシャルディスタンスということで足跡のマークがあり、間隔を開けて会計を待つということが一般的になってきた。昨日はバス停で私が一番前だったのだが、2番目の人は私から2メートルくらい間を開けて待つというスタイルになり、さらにその後ろの人も…と日常的に人と人との距離を保つことが定着してきたなと思った次第。

↓このバンコクのレストランのアイディアがいいので紹介。見た目もかわいらしく、さみしくもなく、一人で食事する抵抗感もなくなる。そして安心安全。
これは日本の飲食店の経営者さんも参考にするといいなと思ったソーシャルディスタンスのアイディア。
見た目が可愛らしく、パンダで席も埋まるので賑やかしにもなり、「間隔をとって座ることにご協力を」と説明する必要もない。いいね、流行りそう。パンダレストラン。

以下ソーシャルディスタンスが面白かったツイート。
「ソーシャルディスタンスダンス」も面白いね。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ