安倍政権の支持率は27パーセントになった。

ついに安倍政権の支持率は27パーセントに。検察庁法案のゴタゴタも支持率低下に拍車をかけたと思う。
もともとの反安倍政権派に加え、安倍首相なら「求心力」「決断力」「指導力」があると思って支持していた人たちが、国家の緊急事態としてのコロナ対応について決断力の悪さや施策の悪さにがっかりし、離れていったという結果だと思う。
小池都知事や吉村大阪府知事の方が圧倒的に新型コロナウイルス対策ではリーダーシップを発揮していた印象がある。

すぐに思いつくところでの安倍首相のコロナ対策といったら「アベノマスク」だしね。
そのアベノマスクについても何百億ものお金が福島のペーパーカンパニーに払われるといういわくつきであり、これについてはSNSで一時盛り上がったが、その後マスコミも叩かなかった。踏み入れてはいけない部分なんだろうか。

週末、山崎豊子氏原作のドラマ「沈まぬ太陽」を見た。「国民航空」という半官半民の会社でおきる様々な権力闘争に翻弄される主人公とライバルの生き様を描いた作品なのだが、全20話あり、その後半にでてくる政治家と国民航空トップとのやりとり、経緯が非常に生々しく感じた。
政治家とマスコミとの関係もリアルに描かれている。フィクションではあるのだけれど、政治家は自分の保身のためなら、掛けた梯子を平気ではずし、反故にすることなど当たり前の世界なのだということなど見るにつけ、今回の黒川検事長も政治に翻弄され、足元をすくわれたのではないかと思う。自分たちの保身のためにすぐに閣議決定するところなど現政権を見るようで本当に政治の世界は恐ろしいと思わされた。

あまりにも面白くて2,3日で20話全部一気見してしまった。おすすめ。

以下私が激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ