専門家会議議事録なしで都合が悪くなり会議自体を廃止する安倍政権

今朝は雨が止んでいる。昨日、長崎県佐世保市では50年に一度の大雨だったらしいし、千葉県で地震もあり、最近は気象情報から目が離せない。
新型コロナウイルス関連では、東京が連日40人超えの感染者数をたたき出している。いまこそ「東京アラート」でしょと思うけど、もう経済中心モードに入ったらしく知らんふりである。

新型コロナウイルスの専門家委員会は、政府が「これから収束まで1年以上かかる」という言葉を削除させたり、3月の時点で、「無症状の人から感染」という言葉を削除させた事実を発表。国は国民の健康より、「オリンピック開催」しか考えていなかったことが暴露された。
東京では、緊急事態宣言取り下げ後は、もう経済モードになっていて、かなりの人数の感染者が出ようと、注意喚起のパフォーマンスすらしなくなった。都知事選モードか。それとも来年のオリンピック開催の道筋のために、無視し始めたのか?

政府は先の新型コロナウイルスの専門家会議を廃止するらしい。メンバーを変えてまた、政府の言うなりになる委員会を作ろうとしているのだろうか?
安倍政権は国民に寄り添うことのない政治をする政権であり、利権が見え見えでも悪びれもしないし、責任も一切とらない。
加計学園、桜を見る会、アベノマスク、持続化給付金の件すべて根っこが同じ話だ。
そのくせ、憲法は改正(戦争ができるように)したいと言い出す。国民を自分たちの駒としか思っていないのだろう。お金ばかり食い物にしている政治家の姿が露骨になっても悪びれもせず、開き直るのが安倍政権。そして都合の悪いことが発覚しそうになると、証拠隠滅をする。この繰り返しだ。改竄なんて当たり前、議事録はない。シュレッダーした。そんなことの繰り返しで、不適正政治がずーっと続いている。

この政権は、国民をお金をむしりとる道具としか考えていないのだろうと思う。もっと国民に寄り添った政治をしてくれる政治家を代表にしたいものだ。もう不適正政治はたくさんだと思う。

以下私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ