大雨の長雨で九州が大変なことになっている。

九州の雨が大変なことになっている。ニュースに130万人に避難指示と出ていた。帯状の雲がずーっと雨を降らせ続け、停滞して長雨、大雨を降らせるもので、ここ数年、このようなことが各地で繰り返されるようになった。

長雨による川の氾濫というのは他人事ではない。大雨が続いて近くの川が氾濫するようなことがあったら、どこもかしこも水浸しになるわけで。誰しも水害や土砂災害に巻き込まれる可能性があると思う。昨日、水に押されて橋が流される様子をテレビで見ると、東日本大震災の津波のことを思い出した。なんか本当に2011年以降、「水害」が多いわ。

2020年は新たな問題もある。新型コロナウイルスの流行で、密をさけることを言われているけれども、避難所での生活はなかなかそうもいかないと思う。今年はさらに大変なこと。どうか命を大切に、皆さまご無事で一日も早く日常を取り戻せますように。

以下私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

東海地方、岐阜県も川が氾濫の恐れありとのこと。皆様警戒を。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ