感染者増加、九州の被災、Go Toキャンペーンは絶対「いま」ではない

7月12日、西村経済再生担当相は、東京、神奈川、埼玉、千葉の新型コロナウイルス感染者数が増加していることを踏まえ、感染対策が不徹底な店に対しては休業要請をする考えを述べたという。7月12日の新規感染者数は東京206人、神奈川23人、埼玉31人、千葉31人。

しかし、なぜ、日本は経済再生担当大臣が感染症の対策の指揮をとっているのかが不思議。普通なら厚生労働省がトップに立つところでしょうが、途中から加藤厚生労働相は消えてしまって、注目は西村経済再生担当相に。不思議だわ。経済が最優先ということなのか、省庁の力関係なのか。

こんな中、Go To キャンペーンはそのまま決行するというのだからおかしな話。全国に感染をばら撒くような話にならないのか。
まるで感染症がなくなったかのようなおかしな施策。キャンペーンは延期して当然ではないだろうか。
Go Toキャンペーンはいまではないということが明らか。
そして東京は赤色の「東京アラート」をなぜ発令しないのか?大阪は黄色が灯ったのに。本当に疑問だらけ。

以下私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ