アベノマスク追加配布する施策に批判殺到だわ。

昨日の全国での新型コロナウイルス新規感染者数は1200人とのこと。もう恐ろしい状態に。毎日1000人単位で罹患していくとどうなるのか。罹患後、「陰性」という判定が出てもなおスッキリせず、予後が良くないと聞く。絶対にかかりたくない。
それには外出時には必ずマスク、さらになるべく外出を避けるしか方法はない。

昨日のニュースで呆れたのは政府がまた「アベノマスク」を配ると言い出したこと。よっぽどアベノマスク配布施策には「うまみ」があるのだろう。政界か政治家のオトモダチにお金が還流するんだろうとしか思えない。
現在は、不織布のマスクも手に入るようになり、マスクに困っているという話は聞かないけれど、介護施設向けに8000万枚を配る予定だった。しかし、このニュースが流れると批判が殺到したため、7月30日からの配布を延期するという話になっていた。アベノマスクの配布にお金を費やすなら、もっと病床を増やすとか、医師や看護師など医療の最前線で頑張っている人達に危険手当をわたすとか、あるいは人工呼吸器を購入するとか、新しい施設を建てるとかに使って欲しい。ほとんどの人が使っていないようなアベノマスクをこの時期に国税を使って再発注するとは言語同断。政府のやることなすこと、ズレまくっている。でももう今日から配布予定だったということはお金は既に使ってしまっているのでは?

いい加減にしてください。

以下私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ