24時間テレビの募金ランすごいけど腑に落ちなかった。

最近、ニュースを見ると、コロナ関係の話やキーワードというものがかなり減ってきた。今朝のトレンドにもコロナ関連は一つもない。しかし、コロナとは長く付き合っていかなくてはいけないことはみんな100も承知でみんなしょうがないと思っているからだろうね。
一昨日から昨日は日テレの24時間テレビがあったけれど、コロナのことがある今年は、いつもと違ってなんとなくやはり盛り上がりに欠けたと思ったのは私だけだろうか。

キューちゃんが募金ランをした。なんか腑に落ちないのは、走って距離をのばせば延ばすほど、募金額が上がっていくのだけれど、日テレがその額を募金してくれるというならまだしも、そうではなく、炎天下を走ったキューちゃん自身が払うという。ギャラに募金が含まれているということなのだろうか?なんかよくわからなかった。
走れたら走れた分だけ募金というのはいいと思うのだけれど、それを走る本人ではなく、局側かテレビをみて応援する人達が寄付してそれを募金するという方がクリアではないのか?
日テレが払えよと思ってしまう私はおかしいのかなあ。いろいろと物議をかもした24時間テレビも終わり、夏が終わり、ああもう年末に向かってまっしぐらだよね~。

以下私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ