表情のない菅自民党総裁誕生にわかっていたけどがっかりした。

菅自民党総裁が誕生した。つまりは菅首相になる。しかし、票集めに苦戦していた岸田さんに菅さんの票を流したりした総裁選についてはやはり自民党の腐った体質を見た気がする。総裁選はやはり茶番だったということ。一切モリカケサクラについて明らかにしない方が首相になるのだ。

なんか代り映えしないわー。早々に菅首相の誕生となるわけだが、総理としての見栄えも悪くなった。それは容姿とかの問題ではなくて、表情が乏しく、温かさを感じられないということ。菅総裁は感情の起伏が分かりにくい。笑顔もほとんど見たことがない。

その点安倍首相は素直ともいえる感情の起伏が感じられ、それがいま考えるとまだ人間らしい感じがする。
今度の菅総裁は気持ちが顔に出ないタイプだけに、喜びも怒りも顔に出さないから、人当たりで見栄えが悪いと思う。
表情がないから本当につまらない上に人気のあった安倍さんの傘を借りて安倍政治の踏襲。なんだかね。

今度は自民党幹事長のポストに注目が集まっているらしいが。え、二階さんになるの?何も変わらない。もうお終いだね。

以下私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ