福島第一原発から出る放射能汚染水をとうとう海へ放出?

福島第一原発事故で地上のタンクの保管場所が一杯になり、放射能汚染水をとうとう海洋へ流す計画だという。「30年から40年の間流す予定」といまは、言っているけれども、30年から40年後に地中にもぐりこんだ放射能の塊(デブリ)すら取り出せる可能性もなく、まったくどうしようもない状態。
私は福島の原発事故のことを考えると本当に大変なことになったと気が滅入る。
子どもたちへのとんでもない負の遺産だから。
今も人間が近づくと即死するのでロボットしか近づけない、事故で溶けた放射能の塊が福島原発の地中にもぐりこんでいる。

史上最悪の原発事故からもうすぐ10年になる。忘れかけている人もいたかもしれないけれど、一度原発が事故を起こしたら、もう元の世界には戻らない。
放射能なんて人間にはどうしようもできないものを扱うという時点で間違っているわけだわ。事故をおこしても後片付けすらできないようなものをなぜ動かす?あれだけ原爆で日本は被害を被ったのにね。

増え続ける放射能汚染水問題。10年もたたないうちに露呈した。いずれ、海へ出すしかしょうがないということになるとは思っていたけれど、漁業にとっては死活問題。また、海でつながっている周りの国にも影響が出る話で、国際問題にもなりそうだけど。日本が勝手に決めていいものか?

確かに「海への放出反対」と言いたいところだけれど、代替案も思いつかない。本当はある程度の場所を封鎖して、タンクをもっと設置するのがいいのだと思うけれど、海への放出の時間をすこし日延べするくらいのもの。
放射能汚染水のタンクで日本の国土が全部埋まるくらいになっても放射能汚染水はなくならないと思うし。

なのでどうすりゃいいのって話。どうしようもない。

だから今後こんなことが起こらないよう、原発を動かさない、廃炉にすることだわ。

以下私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ