年末年始休暇が1月11日までになる可能性?

10月24日、久しぶりの好天。名古屋でも朝日がまぶしいくらいの天気に恵まれた。
10月も終わりに近づき、年末の移動を考える時期になってきた。今後コロナの感染状況がどのようなことになるかわからないので帰省についてもまだ決められないでいる。
なにしろ、今年の年末年始の休暇は三が日に土日が入り込んでいて、短いのだ。

そしたら、今朝のニュース。

なんか国の方で動きがあるらしい。新型コロナウイルス対策で、人の動きを分散化させたいからだそうで、1月11日までの休暇を企業に要請しようとしているというニュースがあったが、さて、どうなるのだろうか。

スケジュールと言えば、来年に延期が予定されている東京五輪についても、ネット上では「中止ではないか」という見方が出ている。欧米の第2波がすごいため、無理なのではという話。

しかし、政府からは「中止にする」という言葉は一切なく、それどころか菅首相は、「コロナウイルスに勝利した形にしたい」と意気込んでいた。どういうこと?

しかし、チケットの払い戻しのニュースやら、東京の地下鉄の運行の最終時間を前倒しするなど、「もしかしたらこれは…?」と思うニュースがちらほら今日になって出てきている。

本当のところはどうなのか。

以下、私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ