土地購入に国籍を問う。もう一歩踏み込んでもいいくらい。

今日は臨時国会が行われる予定だという。菅首相となって初めての国会。
昨日、産経新聞に、「安全保障上重要な土地の購入について、事前に国籍を問う」という法律を整備しようとしているというニュースが出た。原発の付近の土地や防衛上大事な土地や離島について、いままで外国籍の人による土地買収を規制するものはなかったという。それを規制しようとする動き。これは早急に整備して欲しいと思う。これについては菅政権支持である。

外資の購入に規制を掛けるのは防衛上重要な土地だけとしているが、そうではなくて国内の一般の土地についても国籍を問うことはしないのか。これについては私は保守的な意見の方で、産経新聞と意見は同じ。

日本の土地がいったいどれくらい外資に買われているのかを一度調べてみるべきであり、対策を講じるべきだと思う。ここ10年間でかなり外資に日本の土地が購入されているという。

以下私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ