やっぱりGOTOは失敗だった。酷い政治。

昨日は全国での新型コロナウイルス新規感染者数が2500人を超えて、とうとう政府がGO TOキャンペーンを一時的に中断することを発表した。具体策については連休明けに発表するという。
そうだよね。ここまで感染拡大が酷くなってきたら、GoTOキャンペーンを中断するのは当然でしょう。むしろ遅いくらい。というかGOTOキャンペーン自体をあの時点でしたことが悔やまれる事態である。
二階幹事長が押し切ったからこうなったんじゃないの?

そして、西村大臣は、今後の感染者数の拡大については、「神のみぞ知る」と言った。
政治家が言ってはいけない言葉でしょ。完全に新型コロナウイルスによる感染(病気)をなめた態度であり、国民の命と健康と生活を守ることが第一義の政治家の使命を忘れた発言であったと思う。
結局感染者数が増えてきたら、人は外へ出なくなって、結果、経済活動も鈍るでしょうに。
わかってないわ。

日本は最初からコロナ対策に失敗していると思う。やはり、コロナが流行り出した今年の1月末から徹底的にPCR検査をやるべきだったと思うのだ。あの時は東京五輪が7月に開催予定だったから政府はPCR検査には及び腰で、検査数を抑えていたし、医療崩壊がおきるからという理由でそれを正当化していた。中国での感染拡大が発覚しても最後まで中国からの渡航者を受け入れていたし。

いまの政府は国民から批判が出るより先んじて実行することは経済のことだけだ。
国民目線と思われる施策は、常に諸外国より一歩実行が遅れている。そして日本は諸外国と比べて大丈夫だからといって、「マスクだけしてくれ」と「自助」を言うだけ。
常に経済優先、利権優先で国民のことなど頭になく、真に国民の為を思っていない(国民の方を向いていない)政治は本当にもうたくさんだと思う。

以下私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ