変異種まで出てるのに東京五輪?日本の入試のコロナ対策は?

英国では、いま感染拡大しているのとはまた別の新型コロナウイルスの変異種が確認されたと報じられている。
こんなに変異種が次々できるのなら、いまできているワクチンの効果というのはあまりないのではと思う次第。

今日ニュースになっていたイギリスで確認の「別の変異種」というのは、南アフリカからもたらされたものだという。
日本が来年五輪を開催すると、全世界からのいろいろな変異種が日本へ大集合ということになりかねないのでは?
先進国の中でコロナ禍から立ち上がるのが一番遅いと言われるのも無理はないわ。来年東京五輪やるってゴリ押しだもん。

五輪開催後の日本はなかなかコロナを止められないのではないかと予想できる話。
マスク生活は来年も引き続きずーっとでしょう。

そんなことになる前に五輪をストップして、それにかかる予算を別のコロナ対策にまわすことはできないのか。
大体、学校のオンライン化はどうなってる?来年の大学入試や中学、高校の入試会場における対策とかは十分なのか?
この前、韓国の大学入試の万全さがニュースになっていたが、(例えばコロナに関係して隔離されている場合も、入試を受けることができるというものだった)日本でも、いろいろなパターンを想定しておく必要があると思うのだが。

例えば、家族が新型コロナウイルスに罹患した人は濃厚接触者ではあるけれど、どのような基準をクリアすれば入試会場に行けるのかとか…日本ではそういったことを想定しているのだろうか?

GOTOとか旅行や食に国のお金を使うことも各業界にとってはいいとは思うけれど、いまじゃないと思う。
教育とか医療とか国民のもっと喫緊の課題をクリアにしてからじゃないのか?
これで入試対策が何もできてなかったらホント、「東京五輪開催」なんて言わないでってことだわ。
お手並み拝見ですわ。

以下私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ